株式会社Minto(ミント)、webtoon制作スタジオ「Minto Studio(ミントスタジオ)」を設立しwebtoon事業を開始

Created
2022/2/15 2:16
Tags

株式会社Minto(ミント)、webtoon制作スタジオ「Minto Studio(ミントスタジオ)」を設立しwebtoon事業を開始

notion image
 
株式会社Minto(ミント、東京都港区、代表取締役社長 水野和寛、以下当社)は、webtoon制作スタジオ「Minto Studio(ミントスタジオ)」を設立し、webtoon事業を開始することをお知らせいたします。
 

「Minto Studio(ミントスタジオ)」設立経緯

韓国から始まり、中国、東南アジア、更には北米でも人気拡大中のwebtoon。2020年は世界で約2600億円であった市場規模は、2027年には約1.85兆円まで拡大すると試算されており、直近では「梨泰院クラス」など、webtoon原作の世界的なヒットドラマが続々と輩出されています。日本においてもwebtoonアプリ「ピッコマ」を中心に、2020年前半頃から急激な成長を始め、同アプリの「俺だけレベルアップな件」の月間課金額は2億円を超えています。
webtoonがエンタメ業界全体を巻き込み世界的にも知名度を上げる中で、クリエイターの新たな可能性を広げ世界に届くコンテンツを増やし続けるため、「Minto Studio(ミントスタジオ)」を設立する運びとなりました。
社内にコンテンツスタジオを持つ株式会社クオンは、約10年にわたり複数のクリエイターで同基準のクリエイティブを制作する技術を磨いてきました。そこに株式会社wwwaapが培ってきた日本最大級のSNS漫画家ネットワークを活用し、原作や演出の肝となるネームを生み出すことで、2社の強みを活かし独自のwebtoon制作体制を構築いたしました。また、クオンが得意とする国内外でのIPプロデュースのノウハウを活用し、ヒット後の拡張を自ら取り組める点も特徴です。
現在Minto(ミント)では、webtoonプラットフォーマーや大手エンタメ企業との共同制作を軸に、複数のwebtoon制作を進めており、2022年春以降に続々と配信を開始する予定です。
※webtoonの現状や実態について、詳細は以下noteをご覧ください。
 

「Minto Studio(ミントスタジオ)」メンバー

事業責任者:株式会社Minto(ミント) 取締役 中川元太
notion image
2010年に大手インターネット広告代理店に入社。札幌営業所長を経て、2013年より漫画アプリ「GANMA!」運営会社の創業メンバーとして漫画編集部を立ち上げ。編集者として書籍化、アニメ化作など数10作の立ち上げを担当。2016年にSNS漫画家のマネジメント会社・株式会社wwwaap(当初はXavier)を創業。
 
シニアアートディレクター:株式会社Minto(ミント) 宮永佳祐
notion image
株式会社エニックス、株式会社タイトー、株式会社セガ、日本ビクター株式会社にて、国民的PRGやスペースインベーダー、カードキャプターさくら等多数の人気作のアートディレクションやシナリオ等を歴任し、その後株式会社シャウトデザインワークスを設立。漫画制作やアニメスタジオ勤務経験もあり、ゲーム、アニメなどの2D/3Dを幅広く実績を持つ。
 

採用情報

「Minto Studio(ミントスタジオ)」では、今後、webtoon制作本数の大幅増加を予定おり、webtoon制作クリエイター及び編集メンバーを募集しております。詳細は、以下各職種および相談窓口の情報をご覧ください。
・クリエイター(ネーム、線画、着彩)
webtoon作家募集 ネーム/作画(線画)/作画(着彩)
株式会社Mintoでは現在各大手webtoonプラットフォームと共同でwebtoon制作をおこなう、制作スタジオです。 現在下記3ポジションにて、作家募集をしております。 ※複数ポジションを受け持って頂くことも可能です 【概要】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ①ネーム ・こちらで用意した原作を元にWebtoonのネーム・プロット(シリーズ構成)を制作頂きます ・プロットは当該タイトルの全体的なストーリーと展開をテキストで提出頂きます ・ネームは、当該タイトルの各話について、ネーム(絵コンテ)まで制作頂きます。 ・ネームのクオリティは「誰が見ても内容を判断できる程度」であることことが条件です ・タイトルリリース時には12~20話分を一括掲載し、その週間連載となります ※下書き、清書等、ネーム以降の原稿制作は不要です ・週間連載となります ・原稿料:4万〜8万/話 ②作画(線画) ・ネームを元に、線画(清書された線画)を制作して頂きます ・着彩は不要です ・線画は、後工程で着彩される前提で完成させてください ・線の色は、黒一色に限定せずにOKです ※自由な色で線画を描いてください ・ベタ・トーンは不要です ※使用不可という意味ではありません ・線画が不要な絵や箇所については、ネームによる指示のみでOKです ・原稿料:5万〜8万/話 ・週間連載となります ③作画(着彩) ・線画清書完了後の、以下を制作頂きます。  ・着彩(フルカラー)  ・主線が無い部分(エフェクト, 雲など)の作画・着彩  ・仕上げ ※線画清書までが完了した状態で原稿をお渡しします ・色数の制限/指定はありません ・塗り方は原則としてキャラクターデザインに準じて頂きます ・作品ごとに、キーカラー/テーマカラーを設定する場合がございます ・タイトルリリース時には12~20話分を一括掲載し、その週間連載となります ・着彩は1作品を複数人で担当する場合もあります ・原稿料:4万〜10万/話 ・週間連載となります ※着彩は複数人で分担作業の可能性もあります。その場合の原稿料は上記額を担当分割合にてお支払いします 【選考方法】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 下記フォームよりご希望のポジションにてご応募お願いします。 ①ネーム制作: 自身の過去作品提出 ※ネーム、完成漫画どちらでも可 →お題の原作に応じネーム1話作成 ②作画(線画): 自身の過去作品(白黒線画)提出 ※イラスト、漫画どちらでも可  →お題に応じイラスト2〜3点作成 ③作画(着彩): 自身の過去作品(カラーイラスト)提出  →お題に応じ着彩2〜3点作成
・編集者・アートディレクター
・編集インターン
※「【インターン募集】名前」の件名にて、以下メールアドレス宛に、メールにてご連絡をお願いいたします。
info@minto-inc.jp(担当:中川)
 

協業のご相談

※以下メールアドレス宛に、メールにてご連絡をお願いいたします。
info@minto-inc.jp(担当:中川)
 

株式会社Minto(ミント) とは

アニメ・漫画を活用したSNSマーケティングでNo.1の実績を持つ株式会社wwwaapと、キャラクタースタンプのダウンロード世界No.1の実績を持ち、NFT/メタバース領域でのIPプロデュースを行う株式会社クオンが経営統合し、2022年1月1日に新たに創立される企業です。今後は、2社の強みを活かし、漫画・アニメクリエイターのためのクリエイターエコノミーを創り、世界に届くコンテンツを増やし続けます。詳細は、以下プレスリリースをご覧ください。
クオン、漫画×SNSでNo.1のwwwaapと経営統合。日本発クリエイターエコノミー企業へ
 

会社概要

会社名:株式会社Minto(ミント)
設立年月:2022年1月
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2-14-4 WeWork the ARGYLE aoyama 6F
資本金:7億1,755万円
役員:代表取締役 水野和寛、取締役 中川元太、取締役 高橋伸幸、取締役 ⼩川淳
事業内容:コンテンツソリューション事業、IPプロデュース事業、新規領域(Web3)事業
問い合わせ先:info@minto-inc.jp(担当:中川)
 
株式会社wwwaap
株式会社クオン